スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。









【現在募集中のアンケート】





【最新記事】


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「聖守護者の闘戦記」で重大な不具合が発生!3の公開が延期、1と2を繰り返すことにwwwww

聖守護者180413

「聖守護者の闘戦記」で不具合・・・・・







■聖守護者の闘戦記 「III」の公開が延期


「聖守護者の闘戦記」で発生している問題と対応について

4月12日(木)に公開した「聖守護者の闘戦記」にて、下記の問題を確認しております。

◆「聖守護者の闘戦記」にて、冥骸魔レギルラッゾおよび獣魔ローガストが動かなくなる場合がある。
⇒現在、原因を調査しています。修正までの暫定対応として、「冥骸魔レギルラッゾⅢたち」の公開を延期します。
 この対応を行うため、4月14日(土)早朝にメンテナンスを行う予定です。


【ディレクターコメント】
極めて低確率になりますが、特定の条件でモンスターが行動しなくなる現象を確認しました。
この現象が発生すると討伐難易度が極端に下がり、「聖守護者の闘戦記」において致命的な問題となりますので、特に影響の大きい「III」については公開を延期し、「I」と「II」を繰り返させていただきます。

「I」「II」も含め「聖守護者の闘戦記」自体を停止するべきかの検討も行いましたが、前述の通り発生確率が極めて低いことから、引き続きプレイできる状態を維持することにしました。
仮に発生条件がわかっても狙って再現させることは難しく、偶発的に発生してしまうことがほとんどと考えられます。そのため、この現象が発生し討伐できたとしても、不具合の不正利用にはあたりませんので、安心してプレイしてください。
また、この対応により、討伐難易度の調整を行うことはありません。

「III」の公開に関しましては、不具合を修正のうえ、できるだけ早く公開できるように努力いたします。
大変申し訳ありませんが、修正までしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。



全文を読む




<この話題への反応>
ワロタ

明日のⅢの為に予定空けた奴w

また棒立ちバグでワロタw

え、棒立ちバグ狙ってもセーフなの

不具合推奨だからガンバレ!





これで1、2討伐者が不具合利用でって言われるのはかわいそうだな







良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。









【現在募集中のアンケート】





【最新記事】


[ 2018/04/13 22:06 ] ドラクエ10 | TB(-) | CM(6)

  1. せっかくならピラミッドのイベント終わるまで公開延期してくれ
    [ 2018/04/13 23:33 ] [ 編集 ]
  2. [ 2018/04/13 23:57 ] [ 編集 ]
  3. チーターを嘗めたらいかんぜよ。確率が1兆分の1だろうが奴らは確率100%にできる。そしてバレない。
    停止しておくのが正解。
    [ 2018/04/14 00:26 ] [ 編集 ]
  4. 以前なら問題が実際に発生するまで放置してたような案件だな。
    運営も多少は学んだんだろうか。
    [ 2018/04/14 03:04 ] [ 編集 ]
  5. 実は、3が強すぎる設定なので下方修正します。
    だったりして?
    [ 2018/04/14 05:57 ] [ 編集 ]
  6. レグを魅了して倒せたあのバグを忘れない
    [ 2018/04/14 19:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
つむそくツイッター




ドラクエ10 つむりんそくほうツイッター

フォローお願いします!
ドラクエ10関連の方は100%フォローバックします!
逆アクセスランキング
スポンサードリンク
現在募集中のアンケート
プロフィール

つむた

Author:つむた
ドラクエ10関連ブログ相互リンク募集中!

お問い合わせや問題等あれば
こちらからご連絡お願い致します。

著作権
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. http://sqex.to/cau


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。